2014年カレンダー対応 DIYNOTE - クリアホルダーで作るオリジナル手帳

クリアホルダーで作る自分だけのオリジナル手帳。2014年の手帳は自分仕様でいけ!

2014年版リフィルダウンロード開始

HOME ≫ カスタマイズ

DIYNOTEのカスタマイズ

DIYNOTEの楽しさはカスタマイズにあるといっても過言ではありません。

ここでは、中でも簡単にできるカスタマイズの例をご紹介したいと思います。

しおり

どこまで書き込んだかわかるように手帳には必ずといっていいほど「しおり」がついていますよね。

しおり付シール

DIYNOTEでもしおりを付けたい方は、無印良品で売っている「しおり付シール」というものが便利です。

しおりの取り付け

ひも状のしおりが5本(5色)入っていて、先端にシールがついています。

しおり付き手帳

これをクリアホルダーの隅に貼り付けておくだけで簡単にしおり付き手帳のできあがりです。

名刺入れ&メモ入れ用ポケット

100円ショップなどで書類整理用のポケットが売っています。

書類整理ポケット

裏面が粘着式になっているので、クリアホルダーに張るだけです。

シールを剥がす

ポケットを貼る

A6サイズのものだと名刺やメモが入れることができるので便利です。

名刺入れの完成

他にもCDやハガキ、A5サイズのポケットも売っていますよ。

スライドクリップ

ホッチキスで固定するのが嫌という方は、スライドクリップを使うとシステム手帳のように取り外し可能な手帳に早代わりしますよ。

スライドクリップ

スライドクリップは、差し込むだけで綴じられるので取り外しが楽な上に綴じ部がしっかりしているので途中で外れる心配もありません。

スライドクリップで綴じる

カラーホルダー

色つきのクリアホルダーを使えば、用途別に使い分けることができます。

色つきクリアホルダー5色

例えば、赤色のクリアーホルダーは月間カレンダー、黄色はダイアリー、緑色は方眼紙といった感じで分けておくと、パッと見ただけでどのホルダーを使えばよいか判断できるので効率的です。

カラーホルダーで分類

モザイクホルダー

手帳の中を見られたくないといった人は、モザイク柄のクリアホルダーを使うと外から見ても文字を読み取れないようにできます。

カモフラージュホルダー

中身が読み取れない

バンド

クリアホルダを束ねて持ち運びするには長さが調節できるゴム製のバンドを使うと便利です。

バンド

あまりキツくしめつけないようにしましょう。クリアホルダーなので折れ曲がってしまうので注意しましょう。

バンドで束ねる

油性マーカー

クリアホルダーに表紙に直接油性マーカーでデカデカと文字を書いて一目でどんな資料なのか分かるようにしてもよいでしょう。

普通の手帳やノートだと書き込むのに気が引けますが、クリアホルダーだと失敗を気にせずにおもいっきり書けますね。

他にもこんな使い方があるよ!といった方は教えてくださいね。

こちらのカスタマイズコーナーでご紹介したいと思います。