2014年カレンダー対応 DIYNOTE - クリアホルダーで作るオリジナル手帳

クリアホルダーで作る自分だけのオリジナル手帳。2014年の手帳は自分仕様でいけ!

2014年版リフィルダウンロード開始

HOME ≫ よくある質問

よくある質問

Q:リフィルをダウンロードするには会員登録が必要ですか?

はい。会員登録後にリフィルをダウンロードできるようになります。

Q:ダウンロードしたリフィルのファイルが開かないのですが。

リフィルはPDF形式のファイルになっています。Adobe Readerをインストールしてから開いてください。

Q:会員登録は有料ですか?

いいえ。会員登録は無料で行えます。

Q:新しい年のリフィルはいつダウンロードできるようになりますか?

12月初旬にはダウンロードできるように準備する予定です。

Q:A4サイズしか対応していないのですか?

A5サイズがダウンロードできるようになっています。

Q:クリアホルダーはどんなものでもかまいませんか?

はい。お持ちのクリアホルダーをどんどん使って作ってみてください。むしろ使い古しのクリアホルダーを再利用してもらうほうが地球にやさしいと思います。(笑

Q:うまく印刷するにはどうすればよいですか?

Adobe Readerで印刷する際に、ページの拡大/縮小を「なし」に指定して印刷してください。もし、プリンターがふちなし印刷に対応している場合は、はみだし量をできるだけ少ない設定で印刷してください。

Q:リフィルは他にも公開されていくのですか?

はい。リフィルのパターンを増やしていく予定です。よろしければ会員登録して案内メール希望にしておいてください。新しいリフィルの情報をメールでご案内させていただきます。

Q:ダウンロードしたリフィルを他の人に配布してもよろしいですか?

申し訳ございませんが、リフィル本体の再配布・転載は禁止しております。本サイトのURLをご紹介いただくかたちでお願いします。

Q:リフィルはすべて無料でダウンロードできるのですか?

リフィルによっては有料のものもございます。有料のリフィルをダウンロードしていただくには、リフィルのライセンスを別途ご購入が必要になります。(現在は無料リフィルのみ公開しています)

Q:何枚のリフィルを綴じることができますか?

ステープラの綴じ能力にもよりますが、一般的に1冊30枚ぐらいまでにしておくのがベストです。

Q:スライド式のクリアホルダーを使用してもよろしいですか?

もちろん、クリアホルダーは何でもかまいません。リフィルを組み合わせたり、名刺ポケットを貼り付けたり自分の使いやすいように工夫していくと楽しいと思いますよ。

Q:一般に販売されている手帳と何が違うのですか?

一般に販売されている手帳は、大きく分けて綴じ手帳とシステム手帳の2種類があります。綴じ手帳はかさばらず持ち運びに適しているのですがカレンダーやメモ欄が決まったものなので、自分好みにアレンジすることはできません。システム手帳はリフィルを入れ替えて自分の好きな形にできるのですが、手帳本体は1つなのでリフィルを足していくと分厚くなってしまいます。
DIYNOTEは、綴じ手帳とシステム手帳の良いところを組み合わせた手作り手帳です。自分の好きなリフィルを選んで作るのですがステープラで綴じるので綴じ手帳のように使うことができます。そして何よりA4サイズなので書類や地図なども一緒に綴じれるので使い勝手がよいです。