マリッジブルーは突然訪れる?本当に後悔しないようにするための5つの方法

「マリッジブルー」という言葉を、結婚する前に少なくとも一度は聞くことがあると思います。
これは、結婚前に幸せな時期に、いきなり無性に不安になったり、彼を信じることが出来なくなったりする精神状態を指す言葉です。

このマリッジブルーはなかなか厄介なもので、マリッジブルーが原因で婚約をしていたカップルが破局するという事もあり得ない話ではありません。

しかし、せっかくプロポーズをされて、今まで万事うまくいっていたのに、一時の不安感だけで結婚がダメになってしまうのはとてももったいない事です。
そこでここでは、そんなマリッジブルーで後悔しないようにするための5つの方法をご紹介していきます。
みなさんも、マリッジブルーだと感じたなら、ぜひ今回ご紹介する方法を試して乗り越えてください。

1.プロポーズされたときの気持ちを思い出しましょう

マリッジブルーは様々な出来事が引き金になり引き起ります。
例えば、彼の帰りが毎日遅い、出張で遠くに行く。
とにかく彼女が不安になることがあれば、それが引き金になり、
この先この人と一生一緒にいれるのだろうか…
本当にこの人で正解なのだろうか…
そう感じてしまいます。

この不安になる気持ちは分かりますが、この気持ちは寂しさなどからも来るものです。
そのため、プロポーズをされた時のことを良く思い出すことで、わくわくとした感情に切り替えることが出来るので、マリッジブルーが回避できます。
彼に渡された婚約指輪を片手に、彼のプロポーズのシーンを頭の中で振り返って、その時の気持ちを思い出してみましょう。
すると、徐々に不安感が薄れ、彼と結ばれたい気持ちでいっぱいになります。

2.自由に時間を使ってみましょう

マリッジブルーを引き起こしやすい人というのは、結婚前もそれなりに充実した人生を歩んできた人です。
なぜなら、今までの充実していた人生を一変させて、この人と結ばれて本当に幸せになれるのか不安になってしまうのです。
この状態を解決するというのは、意外にも簡単です。

それは、自分ひとりの時間を作ってみることです。

今までひとりでも十分に楽しい人生を送り、彼との結婚が目前になり、忙しい毎日が続いていると周囲の環境の変化から精神的にも疲れてしまうのです。
そのため、一度自由な時間を取りのんびりと一人で過ごすことで、段々と彼の本当の大切さに気付かされるのでしょう。

3.相手を信じましょう

マリッジブルーというのは、相手に不安感を抱きます。
特に女性というのは、結婚してから男性に幸せにしてもらわなければならない存在です。
もしも彼が私を幸せにしてくれなかったなら…
そう考えると不安感が増し、破局へ向かって進むことになってしまいます。
大切なことはパートナーである彼を心から信じることです。

何が起きても彼が守ってくれる、
彼は私を裏切ることはない…
そう思うと、何が起きても私は彼と一生を共にすると心から感じることが出来ます。
思い切って彼を心から信じましょう。

4.趣味に打ち込む

趣味に打ち込むというのはとても良い方法です。
なぜなら、余計なことを考えている時間が無くなるからです。

ただでさえ結婚式の準備などで時間がない時期に、あえて自分の好きなことをする時間を作ってしまうことで、周囲の環境の変化に影響される事のないパーソナルタイムを作ることが出来ます。
すると、彼の大切さを忘れることはなくなるはずです。

例えば、お料理が好きな人ならば、自分の得意なお料理を作ってみるのも良いでしょう。
今まで何度も作ったことのあるお料理を作ることで、周囲の環境の変化から逸脱した時間を過ごすことが出来るからです。

5.彼と話し合いましょう

最も大切だと言えるのが、彼と話し合うことです。
マリッジブルーは1人で抱え込む不安感が原因です。
結婚をする直前の環境の変化、結婚前の忙しさ、これらが重なり合い、無駄に強い不安感に苛まれてしまっている状態です。
これらは彼との話合うことで、全て解決することが出来る問題です。

一人で抱え混んでいた不安感を能天気な彼にも分けてあげてください。
あなたの愛した彼ならば、きっとあなたの不安感の全てを受け入れて、心の安定を取り戻してくれるはずです。

結婚前に不安になるのは必然です

結婚の前に不安になるのは必然です。
むしろ不安にならない方がおかしいのです。
なぜなら、結婚というのは、生活環境などを大きく変化させるものですし、これからの長い人生の行く末を決める大切な分岐点だからです。

確かに、一歩間違えれば幸せになれないという可能性もあります。
しかし、あなたは自分を幸せにしてくれないような男性のプロポーズを受けたのでしょうか?
そうではないはずです。

ただなんとなく漠然とした不安があるだけなのです。

そして、その不安感を一人で抱え込むというのが問題です。
これから二人で長い道のりを歩まなければならないのに、なぜ一人で考えてしまっているのでしょうか?

今まで一人の問題であったことも結婚となれば、全て二人で考えなければならない問題になります。
マリッジブルーにお悩みの方は、ぜひ今回ご紹介した方法でマリッジブルーを克服してください。
そして、素敵な二人の人生という長い旅をスタートさせましょう。

関連記事

NO IMAGE

これで驚かない?和装の花嫁衣裳のために必要になる費用の基礎知識

NO IMAGE

これで10年後にも後悔しない?結婚指輪のデザインの選び方のちょっとしたポイント

NO IMAGE

結婚式の費用の相場はいくらくらい?